読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきに

主に映画やバンドあとは買ったものとか。不定期に書く

オランダ旅行4

朝、天井から聞こえるものすごい工事の爆音で起きた。外国はこういうところが適当すぎる

 

シャワー浴びてホテルのレストランで馬鹿でかいサンドイッチを食べて、ゴロゴロしていざ出発。

 

タクシーでも案外距離があって明日からは電車も使うかなんてことを考えてたら、会場近くと思しき場所に到着。

 

キョロキョロしてたらバンドのパーカー、ゴツいブーツ、パッチを貼りまくった迷彩パンツといった俺に付いて来いと言わんばかりのメタラーを発見。

 

そいつに付いていくとフェスの会場が見えてきた。

f:id:nchbri:20161109005122j:image

 

俺らはやっときたぜって感じで高まりまくり。写真を撮ったりビールを飲んだりしてたけど、まだ少し早かったみたい。

 

それでも会場前にはメタラーがけっこうな数いる。

つかやっぱオランダ人めちゃめちゃでけえ。女も170以上あるし男に至っては180オーバーがデフォ。

 f:id:nchbri:20161125020533j:image

 

ライブが始まってこいつらが暴れ出したら、モッシュピットやウォールオブデスはどうなってしまうんだ と考え思わず生唾を飲み込んだ。

1日目は俺らみたいに若くてヒョロいライブキッズみたいなのもいたりした。

 

少し待ってから受付でリストバンドをつけてもらっていざ入場、のはずなのに何故か俺のツレがガードマンに止められてる。

 

軍パンにつけてたチェーンが危ないからダメなんだって。

空港では止められなかったのに。

 

で、ようやく入れました。

まだライブは始まってないからフェスの物販を見に行ったけど、開いた口が塞がらない光景を目の当たりにした。

 

f:id:nchbri:20161109010927j:image

 

思わず「む❔なんだ❔」と言ってしまいそうな夥しいTシャツやCDの数。

 (しかもこれほんの一部です)

 

地下にもこんな感じでズラッと並べられてる。

 

f:id:nchbri:20161109010137j:image

 

ライブやフェスに行く人ならわかると思うけど、これ本当テンションあがるよね。

しかもここではライブに出るバンドやフェスの記念Tシャツから出てないけど、同じジャンルの有名なバンドのシャツまで置いてある。

(聞いたところによると何個ある海外のレーベルがそれぞれ持ち寄っているらしい)

 

f:id:nchbri:20161111032634j:image

 

CDやレコードも物凄い数。日本ではプレミア価格のCDがほぼ原価だったり半額で置いてある。バンドが好きな人からするとこれは宝の山。

もちろん3日間全通しました。

 

なんやかんやで日が暮れはじめていよいよ最初のバンドのサウンドチェックが始まりそう。

 

f:id:nchbri:20161109035330j:image

↑前列で待機する僕です

 

楽器隊の後にボーカルがきて「マイクチェック1,2!YO YO!」なんて言ってんのが聞こえた。

これがいかにもって感じでツボ。

 ボーカルの煽りと共に曲が始まったんだけど、後ろからビール瓶が割れる音が聞こえて俺の頭に大量のビールがかかったらへんで気づいたら爆音に包まれてた。

 

やばいやばすぎる。

俺の数歩後ろはほぼモッシュピットで屈強な外国人達がシバき合いや、スラム音頭を刻んでる。しかも後ろからの押しがめちゃくちゃ強くて立ってるだけで潰されそう。

f:id:nchbri:20161111032708j:image

たしか25分くらいで終わったかな。

初っ端にこのバンドはキツすぎるね。運動不足で死ぬかと思ったわ。

 

書くのが遅くなったけどこのバンドはVisceral Disgorge。

アートワークを日本人が描いたことやバンド自体も日本ではけっこう好きな人が多いみたい。

近年のブルータルデスメタルにありがちなひたすら落とす落とすみたいな感じではなく、リフもオールドスクールデスメタルっぽいのだったりテクニカルなパートも散りばめられていて、技術面でも非常に良質なバンドと言える。

 デスメタルが好きな人も聴けると思うので是非

 

テンションのあがった俺はそのまま物販スペースにいるメンバーのところへ行って写真撮ってもらった。

f:id:nchbri:20161109042154p:image

左がボーカルで真ん中が俺で、最近まで右端の人はメンバーと思ってたんだけど違うっぽい。誰なんだこれ(情報求)

少し喋ったけど日本でもツアー回りたいみたい。

 

書くのを忘れてたけどこのフェス3ステージあって、俺たちが行ってたところは狭いところ。

1番大きいところはけっこうなキャパあって大体トリやビッグネームであるバンドが出る風潮みたい。

 

またさっきと同じ場所に戻って次の場所で俺が好きな2バンド目。KRAANIUM。

正直ここあんまり記憶がない。

 

大体雰囲気掴んだから「次は真ん中で見るぞ〜」って意気込んでたら、四方八方から拳やら足が飛んで来たり外国人に持ち上げられたりで気づいたら浜に打ち上げられた魚状態だった。

このバンドも先ほどあげたVisceral Disgorge系のバンド。

 

それを更に極悪にしてしかもスラミングだらけなんでさっきのピットよりもしんどい。

ツレがモッシュで無くしたキャップを知らんロシア人が、あたかも自分のものかのようにかぶってたのは面白かった。

 

2バンド見ただけで相当キツかった。

ここのフェスではユーロを換金して限定のチップでドリンクや飯を買う仕組み。

飲み物なんかいくらあっても足りなくてこの日だけで物販も合わせて1万は使ったと思う。

 

結局この日見たのはUSA出身のグラインドコアバンド、Magrudergrind。

今年来日もしてましたね。

あの日本語SEが聴けて感動しました。

ボーカルが動く動く。

グラインドコアはこうでなくっちゃって感じの圧巻のパフォーマンス。

(気になった人は聴いてみて)

 

あとはスペインのゴアグラインドバンド、HAEMORRHAGE。

これも客全員ノリノリでモッシュはそこら中で起こるし、クラウドサーフありまくりで相当疲れた。

女性ギターが可愛かったです。

ボーカルもホラー映画にありそうなマスクつけて、四足歩行で駆け回ってて面白かった。

その後ボーカルがふつうにフロアうろうろしてて自分達の音源を推してて可愛かった。

 

初日ということで結構いろんなバンドを見たつもりなんだけど、案外覚えてない。

DROPDEADとINHUMEに至っては2〜3曲立ち見したくらいかな。当たり前だけど、フロアがいくつもあるとどうしても見れないバンドっているんだよね。

 

で、いよいよこの日のトリ。USA出身のパワーバイオレンス界のドン、INFEST

なんと僕ら疲れすぎて帰りました。

寒い、疲れた、腹減ったと遭難中のような悪条件の中出された白旗です。

ちなみにこのINFEST、春に来日します。

フェスの感想をいろんな人に聞かれたりして、INFESTを見てないって言うと大抵怒られる(笑) 何しに行ったんだよって

 

でも本当に体力の限界だったんだよね。

タクシーでホテルまで帰って、飯でも食おうとしたらレストランが22時までだったらしく締まってた。

 

仕方なくホテルの中にあった自販機でこれ買いました。

f:id:nchbri:20161119002913j:image

これめちゃめちゃうまい。

多分ヤバい化学成分が入ってるロシアのドラッグスナックとかの一部かと思った。

 

余韻に浸る間も無く爆睡した。

 

 

アッ