読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきに

主に映画やバンドあとは買ったものとか。不定期に書く

オランダ旅行3

2時間足らずでオランダに着きました。

なんとか空港(名前忘れた)

f:id:nchbri:20161107011855j:image

テンションあがったよね。

もう半日以上は飛行機乗ってたけどようやくゴール。

 

空港にはやっぱり俺らと同じフェスに行くっぽいメタラーがいて、メロイックサインをしたり返したりで少しほっこり。

 

ホテルまでは案外距離があるしまだ昼前でチェックインには早いつーことで観光も兼ねて首都であるアムステルダムを散策することに。

 

 f:id:nchbri:20161107012423j:image

オランダにも仮設トイレあるんですね。

 

 

f:id:nchbri:20161107012718j:image

こちらは日本の仮設トイレ。

やっぱエメマンがあるとグッとドカタ感がプラスされて非常にいいね。

ドカタのせいで話が逸れたんで戻します。

 

オランダといえば大麻が合法なのはあまりにも有名な話。

あとは飾り窓(風俗)やアンネフランクの家、風車などなど。

本当は色々回ったりガラクタ市場なんかにも行ってみたかったけど余裕がなかったんで、コーヒーショップが並んでる通りに行ってみた。

 

f:id:nchbri:20161107012411j:image

 

観光地なだけあってこれが10件以上続いてた。中に入ると本当なんでもある。

注射器やぱっと見やばそうとわかる粉、ローター、バイブなんかも。

こういう看板が派手なところは大麻というよりマリファナのロゴが入ったファッション雑貨やアダルトグッズが多かった。

 

見慣れない光景だから全部の店に入って新鮮な光景を堪能してやった。

 

少し歩いたらコーヒーショップの通り。

ここはグッズなどは置いてなくてカウンターで大麻の銘柄や量を頼んで店で吸うって感じのとこ。本当スタバの大麻版みたい。

店の数歩前からバチバチにヤバい空気が漂っててガラス越しの中の雰囲気はいよいよ終末を予感させる。

ブリってて倒れてるやつもいたし、下半身裸のやつもいた(ちなみに昼です)

 

日本のクラブよりも全然ドープというか異質。

先が尖ってて割れた瓶ビール転がりまくってんのが怖かった。

後で知ったけど店で何回か見かけたマジックトリュフという商品。一見ゴツい乾燥大麻の塊っぽいけど、どうやらマジックマッシュルームが規制されてマッシュルームがトリュフに変わっただけらしい。

 

こういうガバガバ具合がまかり通るところが外国の雑さ加減だなあと実感した。

しかもケミカル満点ということでけっこうぶっ飛ぶみたい。

 

ほとんど欧米人ばっかりだったけど日本人もいたりして少し喋った。なんかレゲエかなんかのフェスに出るらしい。

顔とかもう忘れたけど。

 

オランダの街並みはヨーロッパなだけあって建築物がいちいちお洒落なんだけど、大麻が合法なだけあって道端は吸い殻だらけでそこら中大麻の臭いだらけ。

 

そろそろ疲れたしホテルに行くかって事に。

最寄り駅まで地下鉄で行って、そこからタクシーで移動するんだけど、地下鉄がまあわかりづらい。東京より迷宮。

 

なんとか乗れたはいいけど間違えて目的地まで全然料金足りない切符を買っちゃったみたいで、中で切符きってる黒人の乗務員に怒られました。トホホ。

(8000円くらい払わされてけっこう萎えた)

 

2時間足らずでホテルから1番近い駅に到着。この時点でもう夜の9時くらい。タクシーを拾って乗り込んだはいいが、けっこう距離がある。

 

おかしい。俺の調べでは会場まで7〜8キロ、駅からも同じくらいだったはず。

 

結局5000円分くらい払ってホテル前に到着。

 

 

f:id:nchbri:20161108021233j:image 

 外観はこんな感じ。

 

 

f:id:nchbri:20161108021309j:image

中。公式サイト見てどうせフォトショップ使ってんだろって言ってたけど、めちゃめちゃ綺麗だった。

写ってないけどトナカイの首が壁にドーンとあるいかにもなタイプ。

 

チェックインして荷物をぶん投げて少しゴロゴロして飯でも食うかって話に。

多分この日初ご飯。

 

で、ここでようやく気づいたんだけどホテルの周りマジでなんにもない。びっくりするくらい。

 

f:id:nchbri:20161108021638j:image

 

これ外の景色なんですけど、これが無限に続いて後は道路。馬鹿でかい競技場?みたいなのしかない。

 

ちなみに道路に乗馬してるおっさんが信号待ちしてて腰抜けました。

 

違う違う。これ全然俺の描いてたシナリオじゃない。

 

俺の想像ではガソリンスタンドと一体化した狭っ苦しいコンビニがあって、気だるそうなおっさんが1人で回してたり。

その少し行ったところに怪しく光る80年代ディスコっぽい看板のモーテルだったり、バーがあったりって・・

 

なんだこれ。マジでなんもねえ。

当たり前だけど宿を取るときは早めに準備しよう。海外やフェスがあるときは尚更。

それをひしひしと実感した瞬間でした。

 

本当はフェスの真横とか1〜2キロ圏内がよかったけど、2ヶ月前じゃ予約とれなくて当たり前だわ。

 

で慌ててフェスから1番近い(限られた条件の中)とった結果、綺麗だし安いけどめちゃめちゃ田舎という事態に。

 

まぁどうしようもないわ。俺悪くないもん。

 

話を戻して結局ホテルのレストランで飯とビール。馬鹿でかいピザとそんなにうまくないビールでした。

f:id:nchbri:20161108022636j:image

 

お楽しみの後に無事就寝。

次は3日間のフェス編です

 

また今度

 

 

ブリッ